気仙沼仕事創出プロジェクト

大弘水産

長年培った技術と製法で気仙沼水揚げのまかじきの燻製をお届けします

創業以来、長年培った技術と製法で、気仙沼水揚げのまかじき、さんま、さばを加工しています。お客様は築地市場の仲卸や、レストラン、ホテルなどです。オードブル、カルパッチョ、サンドイッチの具として使われています。

会社概要
社名 大弘水産
創業 1976年7月
担当者 小野寺大輔
所在地 〒988-0112 宮城県気仙沼市松崎前浜36-1
震災、そしてその後

会社・工場のあった南気仙沼は東日本大震災の津波により壊滅した地区です。こちらの会社も仮移転を余儀なくされています。現在、前浜地区にある気仙沼水産加工業協同組合の仮設工場団地にて生産、営業を行っています。しかし、津波被害からの復旧のための工事の遅れや、建設業界の人件費・資材高騰などにより、新工場建設はこれからとなっています。

商品

気仙沼港水揚げのまかじきがメインの商品です(全国水産加工品品評会・農林水産大臣賞受賞)。業務用のほか、ご家庭用にスライスされたものもあります。ネットからのご注文もあり、毎日出荷しています。また、結婚式の披露宴にてオードブルなどに使われています。このほか、旬のさんまや秋さばの素材を活かした「薫香さんま」、「三陸さばスモーク」があります。

大弘水産
商品へのこだわり

まかじきは素材を活かして、味を熟成させた後に、桜のチップで燻し、「香・味・彩」のそろった「生ハムタイプ」に仕上げています。旬の素材のうま味が凝縮されています。また、研究・試作をたゆまず繰り返して、商品づくりをしています。

買うことができるところ

気仙沼お魚いちば(気仙沼市港町2-13)

気仙沼さん(Yahoo!ショッピングサイト内)

大弘水産のサイトから

お願い

食にこだわりのあるお客様、飲食店のオーナー様/店長様、スーパーのバイヤー様へ。大弘水産の商品に関心のある方は、「プロジェクト参加・お問い合わせ」までご連絡をお願いします。より詳しいご説明や、大弘水産の商品の購入方法等をお知らせします。